2014年3月16日日曜日

Black & Grey

2014年3月13日木曜日

2014年3月11日火曜日

2014年2月21日金曜日

Down S

2014年1月10日金曜日

2012年6月20日水曜日

はぶらし


 これは欲しい!!

2012年5月15日火曜日

Volkswagen -Hover Car-







 フォルクスワーゲンが考える、未来のコンセプトカー【Volkswagen's The People's Car Project : Hover Car】

 欲しいな〜

2012年4月16日月曜日

ゴーグルの話



※今回の投稿は以前のボスのレポートをお読み頂くと、さらに楽しんで頂ける内容となっています。


 

 スカルボーンのシリーズ2は現役バリバリで利用していますが、

 ポリシーとして、このゴーグルにはクリア、百譲ってイエローしか付けたくないので、そろそろ厳しい季節になってきました。






 現在 スカルボーン&つや消しブラック には、このストラップをチョイス。

 ビジネスライクになりすぎたスノー業界に対する皮肉であるかどうかはさておき、色としてナイス、アリと判断のダラーベルトを装着中です。






 と、いうことで、今メインで使用しているゴーグルはこちら。

 サングラスもゴーグルも、白というフレームカラーはアダルトでアーバン、どことなく東ノリという勝手な認識でお気に入り。の、このフレームには、スコール・クルーのみが着用を許された伝説の'スコールベルト'を装着。
※シリーズ2専用にカスタマイズを施したののは、実弟です


 ですが、
 

 スノーボードに関わらず、何にしても古ければ良いというものでは無く、

 最新のプロダクトで実は気になっていたのがコレ!ドラゴンの 'APX'
 ゲレンデで初めて見たのは、某店長が装着していたのだったかな、、

 とにかく反射的に「これはアリだ!」と直感したんですが、
 よく考えてみたら、それはやはり過去にさかのぼり。。


 その昔、(どうやら国内流通は無かったようですが)知る人ぞしるフレームがあったんだよと某師に手渡されたスコットの ビック アス ビュー というモデル。

 どうしても手に入れたく、手がかりを探そうと現在は高山在住の某ウマニアさんに問い合わせを行ったところ、30minほどのレスポンスで以下の2枚の写真が送られてきたのです。



 板やグローブに話がそれてしまいそうになる一枚。
 必死に抑えゴーグルにフォーカスすると、、



 レジェンドはなんと!
 Dragonのストラップを装着で ビック アス ビュー を使用!!

 そのアウトラインはAPXそっくり。いや、APXがそっくりなのか。

 ドラゴンの確信犯的作業なのか、、いや、レジェンドがスゴすぎるという話でした。



 と、
 ここまで書いておきながら、今一番手に入れたいゴーグルは状態の良いCirqueです。あくまでノリは東。
 
 この続きは、またいつか。。



2012年3月28日水曜日

2012-2013 CAPiTA 'DEFENDERS OF AWESOME FK'

2012-2013 CAPiTA 'DEFENDERS OF AWESOME FK'

 来期、満を持してCAPiTAがリリースするニューモールド、'DEFENDERS OF AWESOME FK'.
 今期発売されたCAPiTAチームムービーと同タイトルの一本。

 一度乗ったスノーボーダーたちは口を揃え、 'サイコー!' といいます。

 いろいろな板に乗ってきましたが、もしシーズンを通してのトリップで一本しか板を持って行けないという状況があれば、間違いなくこの一本をチョイス!あらゆるシーンでスノーボードの楽しさを最大限に引き出してくれる、サイコーのフリースタイルボードが、またCAPiTAから誕生しました。

 例えば、
 楽にパウダーを滑りたいのであれば、パウダーボードを買って頂いた方がいいと思います。
 楽しくパウダーを滑りたいのであれば、このフルツインチップのD.O.Aをチョイスして頂きたいと思います。

 パークを攻めに攻めたいキッズから、沢山のスノーボードに乗り尽くしたリテラシーの高いアラフォーボーダーまで。来期のD.O.A.は全てのスノーボーダーたちを確実に満足させてくれることでしょう!


 乞うご期待!!!


2012年3月12日月曜日

2012-2013 UNION CONTACT

2012-2013 UNION CONTACT

 続きまして、UNION CONTACT

 もうすでにいろんなところで話題になっていますが、来期のCONTACT、フルモデルチェンジです。

 まず、アンクルストラップが3Dストラップに変更。
 これによりホールド力・ホールド感、共にアップしました。どちらかと言えばこれまでのCONTACT PROに近い使用感です。

 さらにブッシングも若干ですが固くなっています。
 
 

2012-2013 -UNION CONTACT-

 何よりインパクトのあるこのハイバック!


 既にフィッシューボーンなどと呼ばれていますが、このハイバックはすごい!の一言。


 ねじれの動きにはまるで板のフレックスの様な粘りがあり、足首周りの動きに対応しつつ、中心に一本芯が入っている為、これまた後ろ方向へのサポート力は格段に上がっています。


 このサポートにより、これまでよりもバックサイドターンが楽しくなりました。(僕はバックサイドターンよりフロントサイドターンの方が好きです)


 

 これらの新しいフレックスバランスにより、僕自身パークランに最適というイメージであったCONTACTは、さらにパウダーランやフリーライディングまで、サイコーレベルで対応してくれています。


 


 「板とブーツをつなぐ」という特性上、バインディングに一番求められる要素はバランスだと思います。

 その点、この来期のCONTACT ストラップ × ベース × ハイバック の全てのブランニューが絶妙のバランスで組み上げられました。


 UNIONにはFORCEという、バインディングとしてほぼ完成されたプロダクトがフレックスの点で上位にありますが、このNEW CONTACTも一つのスタンダードになることは間違いないバインディングです。ゼヒ、体感してみて下さい。


 来期のその他UNION bindingのラインナップについては、お近くのSQUALまで^_-


 

2012-2013 Deeluxe ID Fichtl



  ご無沙汰しておりましたが、楽しく滑っております。

 楽しく滑る時間はやはり楽しく、blogの更新がご無沙汰となってしまった点はご容赦下さい。

 今期使わせて頂いているアイテムについて少しご紹介させて下さい。






2012-2013 -Deeluxe ID Fichtl-


 これまでずっとRough Diamondというモデルを支給して頂いていましたが、今期はこのIDを頂きました。
 フリースタイル・ブーツのベストセラーとなる位置づけの一足。

 感触としては、
 左右稼働のサポートは非常にしっかり。特に内側に向けては、レーシングが入っている為、Rough Diamondより固め。しかし前後に自然な稼働域を確保しているので、安心して突っ込みつつ、遊べます。


 しかし僕が感じたこの来期IDの大きな特徴は、インナーの進化でした。

 具体的には、Deeluxeは来期【ほぼ全サーモインナー】から【全サーモインナー】となりました。
 
 踵部付近のL字パッドもしっかりと形成される為、アンクル部のフィット感が格段に向上しました。
 アンクルのフィット感が向上するということは、レーシングシステムの締め上げが実はそれほどでも無くても、しっかりとサポートをしてくれるということ。
 ということは、一日疲れずにライディングが出来て、なおかつ足首周りの柔らかい動きが可能になるということです。

 インナー上部も肉厚になり、履き心地もめちゃめちゃ良くなりましたよ。


 もう一点、
 非常に大きな進化として、つま先部縫製の場所が大きく変わりました。

 なぜこれが大きな進化か?というと、

 一つは、自然な空間をさらに確保できるようになった為、女性のライダーに多い足冷えの解消に確実に繋がるという点。
 
 そしてもう一点は全ての人に当てはまる効用ではありませんが、、これまでのdeeluxeで「ぎりぎり●●cmなんだよな〜」という方、もしかしたらブーツサイズを1つ下げる事が出来るようになるかもしれません。心当たりの方は、ゼヒSQUALまで。

 今一度、deeluxeサイズゲージで足のサイズを測られることをオススメします。

 

2011年12月5日月曜日

Crashed Ferrari Table




 皆さん軽症ということでなによりです。

 「やったったなー」くらいの思い出話になるのでしょうか。

 海外ではこんな感じで再利用されるようです。

 でもなんか、やだなーこれ


2011年9月30日金曜日

今月の先月








 今月も先月もいろいろ美味しいものを頂きましたが、もし一食あげるならこの一食。
 某麻布の某店で、二の丑に開催された「うなぎと黒龍を楽しむ会」
 写真の通りウナギに行くまでの寄り道でお腹一杯になってしまいました。

 秋の味覚にも期待大の今日この頃。

 

2011年9月16日金曜日

ソースがうまい




 おなじみの乾電池を六角形にデザイン。
 転がらない。輸送コスト減。などの利点が。

 よく見るとまだコンセプトなようです。


 繰り返し使えたり、こうパッケージがデザインされたりはしていますが、あらゆる技術が発達する中【乾電池】っていうのはいったい何年前のフォーマットなんでしょうか。
 

 非接触電力伝送なんかもここ1,2年で進んでいますし、、
 この分野にはいろいろうまっていそうです。



2011年9月15日木曜日

2011 TWS Team Shoot Out Video:CAPiTA


今期話題のチームムービー【-CAPiTA-DEFENDERS OF AWESOME】も、SQUALにて絶賛発売中です!

2011年8月16日火曜日

あえての







 G社がM社を買収、とかA社の新社屋が。など最近話題になっていますが。
 あえて、最近完成したIBMのOfficeの話題。
 

 あえてのこんな感じ、なのでしょうか。。


 CreativeはIosa Ghini


2011年8月15日月曜日

Cube Laser Virtual Keyboard




 Bluetoothで接続
 レーザーで投影されたキーボードをタイプできる、画期的なアイテムがついに登場
 

 iPhoneでも使えるみたい。
 
 ちょっと気になるなー-_-



2011年8月10日水曜日

Skateboard House


 これ話題になっていました!?
 僕は初めて見ました。

 おしゃれなおうちで、おスケート。
 
 おフランスからです。



あ、お久しぶりです;


2011年5月16日月曜日

2011年4月18日月曜日

The team


Dan Brisse , Scott stevens , Cale Zima , Phil Jacques & TJ


2011年2月28日月曜日

サンライズスナッズ



 ちょっと前の話になりますが、以前の投稿のときの模様がアップされておりました。

 楽しい一日の模様は、こちらからどうぞ。


 ファッショニスタの自己顕示欲を刺激するサイト、snazz さんの特別企画でした。

 

2011年2月11日金曜日

awesome




 
 最高の技術を、最高の一日を楽しむ為に

 来期、世界中のスノーボード・ラバーズに向けて
 すばらしいニューモールドがまた、CAPiTAから。


 期待しても期待しても、CAPiTAの現実は軽くその斜め上!

 

2011年2月4日金曜日

今月の先月


 先月もいろいろなことがありましたが、スノーボード以外ではやはり東京某所にて某日開催された「越前蟹と黒龍を楽しむ会」がとんでもなかったので少しレポート致します。



 まず、テーブルに並ぶお飲物は日本酒の最高峰と言っても全く過言ではない黒龍「石田屋」と「しずく」。そして写真にはありませんが、「火いら寿」と、さらに発売されていないスペシャル!そしてチェイサーに黒龍「仕込水」!これらがほぼ飲み放題!!
 
 
 もうこの時点でパーフェクト!イナフすぎる!!


 この日提供された蟹は、全て献上蟹で有名な三国【望洋楼】さんによるもの。

 先日の所さんの笑ってこらえて・食ベログの旅のあの旅館ですよ!
 
 食べログの評価日本トップですよ!!


刺身




ゆで




しゃぶしゃぶ




雑炊





最後は奥越・大野の水ようかん


 さらにはせいこ蟹や焼き蟹まで…


 東京で地元福井の本気を見ました;
 素材を超える調理法は、、、ありませんでした;


 料理やお酒には勿論ですが、関係者の皆さんの探究心にド肝を抜かれた、、
 そんな2011年2月の今月の先月でした。


 
 

2011年1月31日月曜日

BIG AIR

 昨日1/30に予定されていたFUKUIIZUMI BIGAIR2011は、この災害級の積雪の為3月中の開催へと延期となったわけですが。

 そんなポスターのジャンプくんはワタクシTHRでした。








 そして今期のWinter Xgameではなんと、過去に
高山の某ショップが手がけた世界大会の第二回目が。

 うーん個人的に、優勝はPeter Line。
 
 

2011年1月11日火曜日

サンライズスナップ



 年が明けてのサンライズ。
 今年初めて会う人や、初めて会う人にお会いできるサンライズ。
 
 今年も宜しくお願いします。



 その後、某ファッションポータルサイトの撮影に参加してきました。

 メンバーは、アドレスがコメカミチョッパーズな渡辺俊介氏と、スノーボードクロス元日本代表の桐村遼太氏。と、THR。
 ちょこちょこしたのをみんなで撮って、カメラが回っていないところでいろいろしてきました^^
 (写真はAIAIAIより)


 とろとろのお湯と、甘過ぎない甘さ。

 これだからスノーボードは最高ー^3^


2010年12月28日火曜日

視察


 某新聞社の記者くんの「地元のリアルなスノーボーダーの日常を追いたい」的な発言に答え、Deeluxe西日本-北陸の先輩ライダー、リアルな田村弥生プロと、高鷲スノーパークへ「ゲレンデ視察」に言ってきました。

 そういえば、弥生姐さん。今期からハーフパイプナショナル候補のジュニア育成強化コーチに就任とのこと。
 
 んーそんなコーチにちょっと滑りを見て貰えるなんてついてるぜ。お二人さん。 

 こんな視察なら毎日でもいいなー

 

2010年12月23日木曜日

子供マエストロ





 んー
 これはGAPの広告ですね。


2010年12月15日水曜日

Bend Desk




 出たー


2010年12月9日木曜日

DATA



 今期のUNIONはDATAをチョイス。
 サポートしてもらう前はずっと使っていたDATA。

 現在のラインナップでは、こうしばらく使ってみるとDATAが一番しっくりくるし、好きです。ということは地球上の全てのbindingの中で今のところ最高のマテリアル。個人的に^^

 楽しいなーやっぱりスノーボードは!

 「柔らかさ、アソビがあること」と「頼りにならないこと」は決してイコールじゃない。

 物腰柔らかで寛容で、遊べているけど、頼りになる。見た目もかっこいい。

 そんなDATAみたいでありたいとすら思います。